5月19日スタート 避難民相談センター

NPO法人国際活動市民中心(CINGA)は、NPO法人なんみんフォーラム(FRJ)公益財団法人笹川平和財団(SPF)とともに、2022年5月19日に、避難民相談センター(Support Center for Refugees Japan=Support-R)を都内に開設致しました。

ロシアのウクライナ侵攻に伴い、多くの方がウクライナから日本にも避難しています。日本政府をはじめとする公的機関や、日本財団をはじめとする民間団体など、さまざまアクターが支援策を打ち出しています。ウクライナのみなさまが、避難先である日本で安心して暮らせるようになるためには、支援策とその情報が必要なタイミングで確実に提供されることが求められています。

一方、避難民を受け入れる自治体や個人のみなさまの中には、外国の方を受け入れるノウハウがあまりなく、各種支援策の効果的な活用方法について助言が必要な状況が発生しています。また、避難している方ご自身も、日々発生する困りごとと、それに対する支援に関する一次相談窓口を必要としています。

このような状況の下で、避難民・難民も含め日本に在住する外国人に対する支援の実績があるCINGA、日本に逃れた難民らへの支援に知見と経験があるFRJ、そして、これまで外国人との共生社会実現に向けた取り組みを進めてきたSPFが協働し、避難民と支援策とを橋渡しするためのセンターを開設します。

センターの概要は以下のとおりです。

1名称避難民相談センター(Support-R)
2期間2022年5月19日(木)から6カ月程度
3対象受入支援をされている方(地方自治体、教育機関、団体、個人など)
ウクライナから避難された方など
4相談受付担当受入支援をされている方:CINGA 電話番号:03-6261-6356
ウクライナから避難された方 :FRJ(電話番号:)0120-477-472
 *難民支援協会が対応します
5URLhttps://support-r.org 
6Facebookhttps://www.facebook.com/SupportRCINGA/

チラシはこちらからご覧ください。

Facebookで情報を発信しています!

https://www.facebook.com/SupportRCINGA/