医療現場への「やさしい日本語」導入・普及事業

東京都では、都民の誰もが安心して医療を受けられるよう、医療現場への「やさしい日本語」の導入・普及を推進し、患者と医療現場の間における、より円滑なコミュニケーションの実現を図ることを目的とした事業を、令和4年度・5年度に実施しています。

連携事業者である順天堂大学では、令和5年度事業の一環として、地域における持続可能な医療者研修の発展につながることを期待し、東京都23区部・26市部のうち、20地域を目標に地域での対面型研修プログラムの実施を企画しています。

CINGAは本研修の連携担当として、地域における外国人支援ネットワークを活かしながら、プログラム実施に向けたコーディネートを担っています。

本事業や各研修内容にご関心のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせをください。

開催日開催地域開催場所チラシ
6月27日江東区江東区医師会館
8月1日江戸川区江戸川区医師会館
9月29日西東京市コール田無、オンライン
10月11日中野区中部すこやか福祉センター
10月20日中野区なかのZERO西館
10月30日立川市立川相互病院
11月8日杉並区阿佐谷地域区民センター
11月29日国分寺市本多公民館、オンライン
12月1日板橋区板橋中央総合病院
1月30日世田谷区オンライン
2月10日北区王子生協病院
2月28日日野市日野市立病院
2月29日豊島区池袋保健所
3月1日武蔵野市武蔵野プレイスチラシ
3月6日港区一般財団法人港区国際交流協会
3月22日八王子市八王子共立診療所

事業に関する詳細はこちら
医療×「やさしい日本語」ウェブサイト
https://www.i-plainjapanese-tokyo.info/archives/news/chikikenshuu/

本事業における問い合わせ先
医療×「やさしい日本語」研修連携担当 特定非営利活動法人国際活動市民中心
Mail event@cinga.or.jp
TEL 03-6261-6225(代表)