開催決定 CINGA活動報告会 「対話」を通して私たちの活動を振り返り考える

日  時: 2020年3月21日(土)午前10時~午後3時30分

場  所: 早稲田大学戸山キャンパス33号館

https://waseda.app.box.com/s/rjr9co01i8y1kuzr0wqnuyjbdx1n3pww

参加者: 60名

申込方法: メールに所定事項(氏名、所属、メールアドレス)を記載の上お申込みください。 info@cinga.or.jp

内 容  

第1部  地域日本語教育事業報告会  10時~12時 (120分)

タイトル「まちづくりのための日本語教育」

今年度、「日本語教育の推進に関する法律」が施行されました。今後、自治体が外国人市民に対して日本語教育を実施していくことが求められます。 文化庁では、日本語教育の担い手を、日本語教師、日本語教育コーディネーター、日本語学習支援者の3つに分類しています。CINGAでは文化庁から委託を受け、日本語学習支援者研修カリキュラムの開発を始めました。そして2018、2019年に越谷市と港区において地域担当者と連携して研修を実施しました。報告会では、その研修の内容・実施のプロセス・関係者の声をご紹介し、「まちづくりのための日本語教育」とは何かを皆さんと考えます。

第2部 2017~2019年少数言語通訳者・相談員研修会報告会      

12時40分~14時 (80分)  

タイトル「『研修』から何を学んだのか」

3年間を通して、相談センターの相談員とコミュニティで活動する少数言語通訳者のための研修を行いました。その中心にすえたのは「実践的な研修」です。相談事例の研究を通じて相談員と通訳が経験や疑問・悩みを共有したと好評を得た研修を再現し、疑似体験したうえで、皆さんと共に現場で必要な研修のあり方を考えます。

第3部  ワンストップセンター100か所訪問キャラバン報告会     

14時10分~15時30分(80分)    

タイトル「私たちのワンストップ相談センターをどうつくっていくのか?!」

全国のワンストップ相談センターを訪問し、現場職員等と対話を重ねた事業について概要を報告します。と同時に、参加者が考える相談センターについての課題を語りあい、その課題を自分たちの現場で超えていくための仕組みを考えたいと思います。また、参加者同士の出会いの場、ネットワーキングの場としたいと思います。

チラシはこちら http://www.cinga.or.jp/cinga/wp-content/uploads/2020/01/CINGADAYチラシ20200109.pdf

外国人のみなさんへ
日本に くらして こまったときは
わたしたちCINGAに 連絡ください。

To all Foreign nationals residing in Japan Contact CINGA at the following number when you have any problems in your daily life.

03-6261-6225

専門家によるご相談はこちら