現場で外国人相談に取り組んでおられる全国の国際交流協会や行政の担当者が、より良い対応ができるよう、2つの事業を行っていています。

1.外国人のための遠隔無料専門家相談会
2.外国人対応者のための相談室

外国人のための遠隔無料専門家相談会
外国人対応者のための相談室
相談内容
外国人からの専門的な相談
例:離婚、養育費、在留資格、生活トラブル、こころのケア
相談内容
外国人に対応する担当者からの対応方法や在留資格
専門家
弁護士、行政書士、精神科医、臨床心理士、社会保険労務士、労働相談員、社会福祉士、教育相談人 等
専門家
行政書士・社会福祉士
開催日時
専門家と調整しますので、ご希望の日程をお知らせください。
弁護士の日程は、予定が決まっています。下記よくある質問「いつ相談会をやっていますか?」をご確認ください。
開催日時
毎週月曜日と木曜日
10:00~15:00(祝日除く)
予約
必要
外国人のための遠隔無料専門家相談に申し込む方法は? を読んで、お申し込みください
予約
不要
お電話ください(TEL:070-7462-8311)
チラシ
チラシ

外国人相談は、「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 外国にルーツがある人々への支援活動応援助成事業 」として、助成金を受けて活動をしています。

よくあるご質問

専門家による外国人相談とは?

自治体などが相談窓口を設け、在住外国人が抱える生活全般の問題に一義的に対応するのが外国人相談事業です。

それは情報提供と専門家相談とによって成り立っており、そこでは外国人がかかえる問題に応じて、生活や行政サービスに関する必要な情報の提供を行うことと同時に、問題がより複雑かつ深刻な場合は、専門家につなぐことが求められます。

また、外国人相談においては、文化的・言語的背景を読み取りつつ、適切な通訳ができる知識と語学力を備えた通訳者の存在も重要となります。

外国人相談には、言語・文化的な問題や在留資格に象徴される外国人特有の問題があり、その解決には、専門的な知識・技能をもつ人々が必要であり、単独の組織だけで実施できるものではありません。

私たちCINGAは、外国人相談・支援の専門家集団として、自治体、国際交流協会、市民団体や市民ボランティアと、それぞれの強みを持ち寄って連携・協働することによって、外国人相談の問題解決を目指します。

〇専門家による相談事業

1. 外国人のための遠隔無料専門家相談会
国際交流協会や行政機関などの窓口で受け付けた相談を対象に、外国人問題を専門とした弁護士や精神科医などの専門家による相談を実施します。予約制です。

2. 外国人対応者のための相談室
国際交流協会や行政の窓口などで対応する相談員や職員を対象とした相談室です。在留資格の正確な知識を確認したいときや、本当にこの対応でよいのだろうか?といった現場での疑問や悩みを相談できます。予約不要です。

〇動画

どんなことを相談できますか?

国際離婚、結婚/子どもの養育/国籍/在留資格、ビザ/家庭内暴力(DV) /賃貸借契約、不動産トラブル/子どもの教育/精神、健康問題/福祉制度 その他

〇相談例

  • 日本の夫と離婚を考えている。在留資格にどのような影響があるのか、また、幼い子の養育費はどのくらいもらえるのか知りたい。
  • 借りているマンションを退去するときに、契約にはない金額を請求された。どうすればよいのか。
  • 会社を解雇され、気持ちが落ち込んで就職活動ができていない。病院にかかったほうが良いのか。

いつ相談会をやっていますか?

外国人のための遠隔無料専門家相談会は、弁護士以外をご希望の場合は、相談日を専門家と調整をします。
弁護士が相談可能な日程は、あらかじめ予定されています。
空き状況は、お問合せください。相談時間は、1件につき30分(完全予約制)です。

2022年11月11日(金)15:00~ / 16:00~
2022年11月25日(金)16:00~ / 17:00~
2022年12月7日(水)14:00~ / 15:00~
2022年12月23日(金)16:00~ / 17:00~
2023年1月13日(金)10:00~ / 11:00~
2023年1月27日(金)16:00~ / 17:00~
2023年2月10日(金)10:00~ / 11:00~
2023年2月24日(金)16:00~ / 17:00~
2023年3月10日(金)10:00~ / 11:00~
2023年3月24日(金)16:00~ / 17:00~

外国人対応者のための相談室は、予約不要です。
月曜日と木曜日10:00~15:00(祝日除く)にお電話ください。

専門家にはどんない人がいますか?

外国人のための遠隔無料専門家相談会では、弁護士、行政書士、精神科医、臨床心理士、社会保険労務士、労働相談員、社会福祉士、教育相談人等が相談を受けます。

外国人対応者のための相談室は、行政書士・社会福祉士が相談を受けます。

通訳はしてもらえますか?通訳にお金はかかりますか?

外国人のための遠隔無料専門家相談会の通訳は無料です。お気軽にご相談ください。

申し込みをした担当者が、外国人のための遠隔無料専門家相談会に同席できますか?

相談当事者の了承があれば、同席が可能です。
相談当事者を伴走支援しているケースでは、担当者が同席したほうがその後の支援がスムーズに進むことが考えられます。

外国人のための遠隔無料専門家相談会は、どこからZoomにつなげばよいですか?

相談当事者のご自宅などからアクセスいただくことを前提としていますが、国際交流協会や団体が場所を提供してアクセスいただけるよう設定して実施することもあります。
相談当事者が慣れないZoomを使う場合は、できるだけ、国際交流協会や団体が設定していただけると、助かります。

誰が相談を申し込めますか?

外国人のための遠隔無料専門家相談会は、外国人相談を受け付けた自治体や国際交流協会のご担当者様から、お申し込みください。
外国人相談者本人からのお電話は受け付けておりません。

外国人対応者のための相談室も、自治体や国際交流協会のご担当者様からご相談いただけます。予約は不要です。

外国人のための遠隔無料専門家相談会の予約方法は?

まずは、電話にてお問合せください。070-7462-8311
電話に出なかった場合には、留守電を残してください。
2〜3営業日以内に、ご担当者様と相談希望者に連絡をいたします。連絡がない場合は、ご
連絡ください。

相談の流れ

1. ご担当者様からお電話でお問合せいただき、予約の空き状況をご確認ください
2. 下の「お申込み 必要事項」をメールでお送りください
3 専門家相談のコーディネーターから、外国人相談者に直接、連絡をして予約が確定します
4. 相談者に、ZoomのアクセスURLをメールで送ります。

以下のメール内容をコピーしてご記入の上、cingasoudan@gmail.com 宛てにお送りください。2-3営業日以内に、ご担当者様と相談希望者に連絡をいたします。
連絡がない場合は、NPO CINGAまで、ご連絡ください。

お申込み必要事項

メールの件名:専門家相談の申し込み

メールの内容

1. ご担当者のお名前:
2. 所属:
3. お電話番号:
4. ご担当者様に連絡が付く日程:
5. メールアドレス:
6. 相談を希望する日:
7. 相談を希望する時間:
8. 相談者のお名前、フルネームで:
9. 相談者の電話番号:
10. 相談者の在留資格と在留期限:
11. 相談者の住所:
12. 相談者の生年月日:
13. 相談者のメールアドレス:
14. 相談者の方の日本語レベル(できない、ややできる、日常会話に問題ない):
15. 相談者の国籍:
16. 通訳の要否:
17. 通訳が必要な場合の希望言語:
18. 相談希望の専門家(弁護士、精神科医、行政書士、社会福祉士、その他):
19. 相談内容(できるだけ詳しく):

お問合わせ

070-7462-8311
対応日時:月・火・木 10:00 〜 15:00