CINGA日本語学習支援者に対する研修プログラム普及事業 報告会

本事業は、CINGAが2018/2019年度に開発した「日本語学習支援者研修カリキュラム」を土台として、研修プログラムと研修実施プロセスを各地域に普及したものです。

2020年度は札幌市と茨城県、2021年度は千葉県と長崎県において実施しました。2022年度は山梨県において実施中です。(事業内容についてはこちらをご参照ください。)

本事業に関する報告会をPart1、Part2に分けて実施します。

報告会 Part1

日時:10月24日(月)13:30-16:30

内容: 

  • 第1部 4地域(札幌・茨城・千葉・長崎)の実践報告
  • 第2部 地域別質疑応答セッション

対象:地域日本語教育の体制づくり事業を実施中、実施予定の行政担当者

   国際交流協会職員、総括コーディネーター、地域日本語教育コーディネーター

   地域日本語教育研究者、地域日本語教育に関わる機関職員等

会場:オンライン(第1部 zoomウェビナー 第2部 zoomミーティング)

定員:100名

料金:無料

申し込みhttps://forms.gle/sAUX7Ntdw6Zvp3Vi9

締め切り:10月16日(日)

2月の報告会Part2 詳細は、12月に掲載します。