日本における外国人問題・課題を広い視野で展望し、市民活動を通じて、いま見えることを実践活動の中で捉え、人的ネットワークを駆使しながら、問題解決を図りつつ、多文化共生の社会を目指すことを基本に据えて活動しています。すなわち、「参加」「協働」「創造」のプロセスを展開する中で、時代と社会の変化に対応した新しいプロジェクトに挑戦し続けて行きます。
現在展開している主なプロジェクトをご紹介します。

01外国人相談

Project
soudan

〇 外国人のための遠隔無料専門家相談会 - CINGAは外国人のための無料専門家相談会を遠隔にて開催しています。   〇 外国人対応者のための相談室 - 2021年7月より、外国人相談を受ける相談員のための相談サポートを実施しています。 全国の国際交流協会、外国人支援窓口の担当者らが、在留資格に疑問点があるときや、外国人の相談で対応に困ったときに相談ができます。

  • Case Study 01
  • Case Study 02

外国人相談 

~ 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 外国にルーツがある人々への支援活動応援助成事業 ~

外国人のための遠隔無料専門家相談会

新型コロナ感染症の感染防止のため、各地で行われてきた対面形式の外国人のための専門家相談が中止となっています。一方、この状況化、多くの外国人が弁護士をはじめ、専門家との相談を希望されています。

そこでCINGAは、引き続き、遠隔での専門家相談会を実施しています。

相談者、専門家を遠隔でつなぎ、希望する場合は通訳がつきます。相談は完全に無料です。

詳細はこちらのページをご覧ください

 

〇動画 専門家による外国人相談とは?

弁護士 関聡介 / コーディネーター 青柳りつ子


外国人対応者のための相談室

2021年7月より、外国人に対応する国際交流協会や行政機関の方が、外国人への対応方法や在留資格のことなど、何でも相談ができる相談室を開設しています。

相談を受けるのは、行政書士・社会福祉士です。

〇対象 全国の外国人相談の窓口、国際交流協会、社会福祉協議会、その他、行政機関で外国人対応をする担当者

〇相談日時 毎週月曜日と木曜日 10:00~15:00(祝日除く)

〇相談例

・在留カードには「特定活動」と書かれているけれど、具体的にどのような活動ができる外国人なのか分からず、支援できるかわからない

・海外にいる外国人の婚約者を日本に呼び寄せたいという相談者がいるが、コロナの影響がある中、そのようなことができるのか?

・会社の人からの相談で、外国人従業員がうつ病と診断されたが、今後どうすればよいのか分からない、という相談があった

 

〇案内チラシ

PDFのダウンロードはこちら

詳細はこちらのページをご覧ください

 

〇動画 外国人対応者のための相談室とは?

CINGAコーディネーター 新居みどり / 行政書士・社会福祉士 青柳りつ子

 

CINGAの相談事業

『これだけは知っておきたい!外国人相談の基礎知識』(松柏社)

(監修)杉澤経子 (監修)関 聡介  阿部裕

CINGAが行ってきた外国人相談の実践と研究をまとめた1冊

判型A5判 ページ252
ページ価格2,300円(税別)ISBN978-4-7754-0219-1
発売日2015年6月15日

外国人相談に関わってきた弁護士、行政書士、社会保険労務士、精神科医、臨床心理士、研究者など各分野の専門家が、豊富な経験に基づきわかりやすく解説。在住外国人と交流するすべての人に必要なノウハウを網羅。外国人相談の担い手の専門性とは何か、外国人相談の企画・運営はどのように行ったらいいのか、実践的な知識と知恵が全て詰まった一冊。

目次

第1部 外国人相談の全体像
第2部 分野別基礎知識――問題解決に向けて
1章 分野別背景理解と対応する専門家
1 法律
2 くらし(仕事・福祉・教育)
3 こころの医療
2章 公的な専門機関
1 法律
2 くらし(仕事・福祉・教育)
3 こころの医療
第3部 これだけは知っておきたい50の専門用語
(在留資格、裁判離婚、母語支援、異文化ストレス…)

ご注文・詳細は 松柏社ホームページ

=================================================

CINGAの外国人相談事業
東京出入国在留管理庁主管 外国人総合相談支援センター・外国人技能実習機構 母国語相談受託事業

外国人総合相談支援センターは、国が2008年に策定した「犯罪に強い社会の実現のための行動計画2008」に盛り込まれた 「多文化共生を可能とする社会基盤の整備」に沿って、09年に法務省の施策として設けられた「外国人のワンストップ型の総合相談窓口」で、埼玉県と浜松市にも設置されています。新宿と埼玉のセンターは、2012年度、2014~16年度、2019年度からCINGAが事業を担っています。

CINGAが運営に乗り出した最大の目的は、「外国人の立場に寄り添う相談業務」を実現したいと考えたためです。センターは、「生活相談窓口」として開設されながらも、在住外国人などの日常の暮らしの相談に対する本来の「ワンストップ機能」を十分発揮できていない状況が見られました。本来の窓口の意義が十分活かしきれていないことから、都内で専門家相談の実績がある専門家集団のCINGAの強みをプラスすることによって、まさに「ワンストップ型の相談窓口」として機能できるようにしたいと考えました。

また、この経験を活しかし、外国人技能実習機構の母国語相談センターについては、2018年度、2019年度、2020年度9月1日以降から、CINGAが相談業務を行っています。センターでは、多言語で専門性の高い相談員と共に、コーディネーターを配置し、相談対応を行っています。

相談員はただ単に言葉ができるだけで務まるものではなく、専門的知識、相談技術のほか、倫理的規範をもちつつ、思いをもった対応が求めれます。また、相談センターにおいてコーディネーターが重要な役割をもっています。コーディネーターは、経験値、言語レベル、文化的背景が異なる相談員を育てつつ、相談内容を的確に把握し、必要な情報を提供したり、ネットワークを活かして、より専門的な組織等へつなぐこともあります。そして、個別課題の中から、社会的な課題を見出し、その解決にむけた新しい仕組みを提言したり、つくりだすのがコーディネーターの大切な役割であるとCINGAは考えています。

02地域日本語教育

Project
chiikinihongo

私たちが目指す「地域日本語教育」は「まちづくりのための日本語教育」です。 多様な背景を持つ人々が集う日本語教室は、同じ地域に住む人々が出会い、交流する国際理解・相互理解の場です。参加者がお互いへの理解を深めようとする対話活動が日本語学習となります。 地域における日本語学習の場は、参加するすべての人にとっての「居場所」となり、地域コミュニティー参加のきっかけとなると考えています。

  • Case Study 01
  • Case Study 02

文化庁委託「CINGA日本語学習支援者研修カリキュラム開発事業」報告書・教材

2018/2019年度に、文化庁から委託を受け、日本語学習支援者研修カリキュラム開発事業を実施しました。

本事業についての報告書と教材、報告会動画、報告会のアンケート結果につきましては、以下のリンクよりご覧ください。

*「こちら」にカーソルを合わせ、クリックしてください。

【報告書と教材】

報告書 こちら

教材  こちら

【報告会動画】 こちら

https://www.youtube.com/playlist?list=PL62kGkV-BPaHuS--7to8A_acwOH9XrKm1

【報告会スライド資料】 こちら   

【報告会アンケート結果】こちら

地域日本語教育と居場所づくり

『多文化共生の地域日本語教室をめざして/居場所づくりと参加型学習教材』(松柏社)

(編)CINGA地域日本語実践研究会

CINGAの20年にわたる地域日本語教育の実践と研究をまとめた1冊

判型A5判 ページ176ページ
価格1,700円(税別)ISBN978-4-7754-0250-4
発売日2018年6月10日

年々増えていく在住外国人。地域日本語教室の役割が大きくなる中、市民活動である教室はどこをめざしていくのか。「居場所」と「参加型学習」をキーワードに、20年間の実践事例を交えて解説。地域日本語教室実践者はもちろん、日本語教育、自治体関係者必読の書。

目次

第1章 地域日本語教室の居場所づくりとは~多文化共生施策の観点から
1.地域日本語教育と多文化共生
2.地域日本語教室と居場所
3.日本語教室を居場所にするための道具として~多文化社会型居場所感尺度と教材の開発
4 居場所づくりをコーディネートするための役割と専門性

第2章 多文化社会型居場所感尺度と地域日本語教育での活用法
1.心理学における「居場所」から「多文化社会型居場所感尺度」へ
2.居場所感調査の分析方法と結果の読み解き方
3.(1)居場所感アンケートの活用事例
①活動を充実させるために
②日本語教室の必要性をアピールするために
③活動の課題を見つけるために

④支援者の役割意識に変容を起こすために
⑤居場所と居場所感尺度への理解を促すために
(2)活用事例解説

第3章 地域日本語教室の居場所づくりのための教材と実践
1.参加型学習と居場所づくり
2.(1)参加型学習教材と実践事例
生活マップ
①同じ地域に暮らしているんだ!
②どんな「日本語」を学習したいの?
③3週連続実施すると、見えない場所が見えてきた
④支援者が、使いたい!使える!と実感することがスタート
部屋の四隅
①日本語学習は母語からスタート!
②ボランティア養成講座の初日は雰囲気作りから
フォトランゲージ
①写真の奥に見えるもの
②一人一人が語る物語
私の宝物
①宝物をおまつりで発表しよう
②本当の「宝物」って?
(2)実践事例解説

詳細・ご注文はこちらから 松柏社ホームペー

03「ことば」の支援

Project
nihongo

ことばに関する「困った」をサポートします。少数言語のコミュニティー通訳が必要な現場への派遣コーディネートや、ネイティブの少数言語通訳者や外国人相談員のための学びの場づくりをしています。CINGA のネットワークで多くの言語に対応する体制をつくっています。そして、地域の現場へのやさしい日本語の普及活動など、「ことば」を通した地域づくりを目指しています。

  • Case Study 01
  • Case Study 02

少数言語通訳者派遣コーディネート事業実施

東京都内において、少数言語の通訳者が必要な公的な現場を中心に、通訳者の派遣コーディネートを2018年から行っています。公益性に共感して市民活動として協力してくれる通訳者を派遣します。2021年度実績は年間18言語、56件の相談問合せがあり、うち10言語29件に通訳者を派遣することができました。

チラシをご覧いただき、事業内容、派遣方法などについてご確認ください。

 

■連絡先:特定非営利活動法人 国際活動市民中心(CINGA)
月~金 午前10時~午後4時
■電話:03-6261-6225
■メール:info@cinga.or.jp
コーディネーター:新居(にい)・高橋
※電話対応ができないときは留守番電話になります。折り返し電話をしますので、メッセージに所属、氏名、連絡番号を必ず残してください。

■利用規約
・通訳内容によっては受け付けられない場合もあります。
・翻訳は受け付けていません。
・通訳者を指名することはできません。
・ 通訳は基本的に逐次通訳(発言のあとに内容をそのまま通訳します)の形式で行われます。
・通訳者には守秘義務があります。
・ 通訳を利用した後には、事業振り返りのための報告書のご記入をお願いします。
・ 通訳を必要とされる外国人が当日その場に来ないなどの例もありますが、通訳実施の有無にかか わらず、通訳者がその現場に赴いてからのキャンセルはできません。
・ 本通訳活動は、市民活動であり、職業として行っている通訳ではありません。
・ 万一、通訳内容に関してトラブルが生じても、通訳者及び特定非営利活動法人国際活動市民中心 は、責任を負うことはできません。
※注意 次のような内容は対象外です。
イベント、パーティーなどでの通訳
家庭内、友人間のプライベートなコミュニケーションの通訳
営利目的の通訳

「やさしい日本語」の普及活動

日本語を母語としない人とのコミュニケーシ促進を目指し、やさしい日本語を社会に広める活動をしています。

順天堂大学医学部医学教育研究室の武田裕子教授が、医療現場における外国人支援の一環として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査の際に活用できる動画『医療で用いる「やさしい日本語」-新型コロナウイルス検査編-』を作成し公開しました。

【医療で用いる「やさしい日本語」】新型コロナウイルス検査編

動画は、 医療×「やさしい日本語」研究会(助成:JSPS科研費18H03030及びトヨタ財団特定課題2019年度「外国人材の受け入れと日本社会」) と共同で作成され、この動画で用いられている「やさしい日本語」とその解説リーフレット(PDF)、「やさしい日本語」言い換え版の問診票(PDF)は同研究会ウェブサイトよりダウンロードいただけます。

<医療×「やさしい日本語」研究会ホームページ>
URL: https://easy-japanese.info/

04研究活動

Project
kenkyu

CINGA が行っている多文化共生に関する日々の実践活動を通じて得た知見をもとに研究、分析し,その成果を書籍や報告書として取りまとめ、社会に還元するようにしています。このために行政、大学はじめアカデミズムで志を同じくする人びとを連携して、常に実践活動の中で問題意識をもって取り組んでいます。

  • Case Study 01
  • Case Study 02

地域日本語教室に関する研究活動

地域日本語教室に関する研究活動の役割・機能について、また地域日本語教室における参加型学習について研究を行い『多文化共生の地域日本語教室をめざして』(松柏社)を出版しました。また、その研究から「多文化社会型居場所感尺度」の調査キットを開発しました。

『多文化共生の地域日本語教室をめざして/居場所づくりと参加型学習教材』(松柏社)

(編)CINGA地域日本語実践研究会

CINGAの20年にわたる地域日本語教育の実践と研究をまとめた1冊

判型A5判 ページ176ページ
価格1,700円(税別)ISBN978-4-7754-0250-4
発売日2018年6月10日

年々増えていく在住外国人。地域日本語教室の役割が大きくなる中、市民活動である教室はどこをめざしていくのか。「居場所」と「参加型学習」をキーワードに、20年間の実践事例を交えて解説。地域日本語教室実践者はもちろん、日本語教育、自治体関係者必読の書。

目次

第1章 地域日本語教室の居場所づくりとは~多文化共生施策の観点から
1.地域日本語教育と多文化共生
2.地域日本語教室と居場所
3.日本語教室を居場所にするための道具として~多文化社会型居場所感尺度と教材の開発
4 居場所づくりをコーディネートするための役割と専門性

第2章 多文化社会型居場所感尺度と地域日本語教育での活用法
1.心理学における「居場所」から「多文化社会型居場所感尺度」へ
2.居場所感調査の分析方法と結果の読み解き方
3.(1)居場所感アンケートの活用事例
①活動を充実させるために
②日本語教室の必要性をアピールするために
③活動の課題を見つけるために

④支援者の役割意識に変容を起こすために
⑤居場所と居場所感尺度への理解を促すために
(2)活用事例解説

第3章 地域日本語教室の居場所づくりのための教材と実践
1.参加型学習と居場所づくり
2.(1)参加型学習教材と実践事例
生活マップ
①同じ地域に暮らしているんだ!
②どんな「日本語」を学習したいの?
③3週連続実施すると、見えない場所が見えてきた
④支援者が、使いたい!使える!と実感することがスタート
部屋の四隅
①日本語学習は母語からスタート!
②ボランティア養成講座の初日は雰囲気作りから
フォトランゲージ
①写真の奥に見えるもの
②一人一人が語る物語
私の宝物
①宝物をおまつりで発表しよう
②本当の「宝物」って?
(2)実践事例解説

詳細・ご注文はこちらから 松柏社ホームペー

外国人相談事業に関する研究活動

『これだけは知っておきたい!外国人相談の基礎知識』(松柏社)

(監修)杉澤経子 (監修)関 聡介  阿部裕

CINGAが行ってきた外国人相談の実践と研究をまとめた1冊

判型A5判 ページ252
ページ価格2,300円(税別)ISBN978-4-7754-0219-1
発売日2015年6月15日

外国人相談に関わってきた弁護士、行政書士、社会保険労務士、精神科医、臨床心理士、研究者など各分野の専門家が、豊富な経験に基づきわかりやすく解説。在住外国人と交流するすべての人に必要なノウハウを網羅。外国人相談の担い手の専門性とは何か、外国人相談の企画・運営はどのように行ったらいいのか、実践的な知識と知恵が全て詰まった一冊。

目次

第1部 外国人相談の全体像
第2部 分野別基礎知識――問題解決に向けて
1章 分野別背景理解と対応する専門家
1 法律
2 くらし(仕事・福祉・教育)
3 こころの医療
2章 公的な専門機関
1 法律
2 くらし(仕事・福祉・教育)
3 こころの医療
第3部 これだけは知っておきたい50の専門用語
(在留資格、裁判離婚、母語支援、異文化ストレス…)

ご注文・詳細は 松柏社ホームページ

05常に新たな挑戦を

Project
chousen

日本における外国人問題・課題を広い視野で展望しつつ、市民活動を通じて、いま見えることを実践活動の中で捉え、人的ネットワークを駆使しながら、新しい多文化共生の社会を目指します。すなわち、「参加」「協働」「創造」のプロセスを展開する中で、新しいプロジェクトを常に考えていきます。

  • Case Study 01
  • Case Study 02

全国100か所ワンストップセンター相談センター訪問キャラバン

2019年度自主事業として、全国に設置された「外国人ワンストップ相談センター」を訪問調査しました。

■事業概要
・全国の58か所の相談センターを訪問した。
・訪問時に現場の課題を聞き取り、職員等との対話を通して関係性づくりに努めた。
・全国の自治体、協会へ対して、相談機能のバックアップを新宿センター及び専門家相談等で行っていることを周知した。

■CINGAのワンストップセンター100か所訪問キャラバン
第1弾 7月29日~31日(3日間)四国地方
第2弾 8月5日~9日(5日間) 近畿、中国地方
第3弾 12月5日~6日(2日間)滋賀、名古屋、三重
第4弾 1月9日 北海道
第5弾 1月16日~19日(4日間)九州地方
第6弾 1月30日~2月2日(3日間)九州、福井、富山
第7弾 3月5日~6日(2日間)岩手、宮城、福島
第8弾 3月9日 長野県
※4月に予定していた岐阜県、愛知県、静岡県についてはコロナのため訪問延期

全国外国人ワンストップ相談センター 一覧

※「外国人受入環境整備交付金を活用した地方公共団体における 一元的相談窓口の現況について」(法務省発表)とCINGA訪問調査情報をもとに作成 2020年3月末時点

※ 情報が変更されている場合がありますので、直接センターにご確認ください

● 以下の表はスクロールすると、各センターの電話番号や開所日をみることができます。スクロールボダンは表の右端と下側にあります。

都道府県名 CINGA訪問 設置者 窓口名称 所在地 電話番号 開所日※2 開所時間 備考(休館日,開館時間補足等)
北海道 北海道 北海道外国人相談センター 札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館12階 011-200-9595 9:00~12:00
13:00~16:00
北海道 札幌市 さっぽろ外国人相談窓口 北海道札幌市中央区北1条西3丁目 札幌MNビル3階 011-211-3678 9:30~17:00
北海道 函館市 函館市外国人生活相談窓口 函館市東雲町4-13 函館市企画部国際・地域交流課 0138-21-3619 8:45~17:30
函館市元町14-1 北海道国際交流センター 0138-86-6065 9:00~17:30
北海道 苫小牧市 苫小牧市国際交流サロン 苫小牧市旭町4丁目5番6号 苫小牧市役所7階 0144-32-6157 8:45~17:15
北海道 東川町 東川町交流促進課多文化共生室相談窓口 上川郡東川町北町1丁目1番1号せんとぴゅあⅠ 0166-74-6801 9:00~12:00
13:00~17:00
北海道 湧別町 湧別町外国人総合相談窓口(上湧別庁舎) 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地318番地 01586-2-2111 8:30~17:15
湧別町外国人総合相談窓口(湧別庁舎) 北海道紋別郡湧別町栄町112番地1 01586-5-2211 8:30~17:15
湧別町外国人総合相談窓口(中湧別出張所) 北海道紋別郡湧別町中湧別中町3020番地1 01586-2-2218 8:30~17:15 土曜日・日曜日・祝日:
8:30~12:00,13:00~17:15
青森県 青森県 青森県外国人相談窓口 青森市安方1-1-40 青森県観光物産館アスパム2階 017-718-5147 10:00~17:00
岩手県 岩手県 いわて外国人県民相談・支援センター 盛岡市盛岡駅西通一丁目7番1号いわて県民情報交流センター5階 019-654-8900 9:00~20:00 施設保守点検日を除く
宮城県 宮城県 みやぎ外国人相談センター 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17 宮城県仙台合同庁舎7F 022-275-9990 9:00~17:00
宮城県 仙台市 仙台多文化共生センター 仙台市青葉区青葉山無番地 仙台国際センター会議棟1階 022-265-2471 9:00~17:00 仙台多文化共生センター休室日を除く
秋田県 秋田県 秋田県外国人相談センター 秋田市中通2-3-8 アトリオン1階 018-884-7050 9:00~17:45 第三土曜日は営業,翌月曜日は休業
山形県 山形県 山形県外国人総合相談ワンストップセンター(外国人相談窓口、多言語対応) 山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラル2階 023-646-8861 10:00~17:00
山形県 山形県 山形県外国人総合相談ワンストップセンター(企業向け相談窓口) 山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラル2階 023-645-7600 10:00~16:00
福島県 福島県 福島県外国人住民のための相談窓口 福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階 024-524-1316 9:00~17:15
茨城県 茨城県 外国人相談センター 水戸市千波町後川745 ザ・ヒロサワ・シティ会館分館2階((公財)茨城県国際交流協会内) 029-244-3811 8:30~12:00
13:00~17:00
茨城県 つくば市 つくば市外国人相談窓口 つくば市研究学園1-1-1 5階 国際交流室内 029-883-1313 10:00~12:00
13:00~17:00
つくば市国際交流協会 つくば市吾妻1-10-1 つくばイノベーションプラザ内 029-868-7700 10:00~13:00
栃木県 栃木県 とちぎ外国人相談サポートセンター 宇都宮市本町9-14 028-627-3399 9:00~16:00
栃木県 栃木市 栃木市国際交流協会 栃木市入舟町15-5 栃木市役所入舟庁舎内 0282-25-3792 8:30~17:15
栃木県 小山市 小山市多文化共生総合支援センター 小山市中央町1-1-1 1階 0285-22-9439 8:30~17:15
小山市外国人ふれあい子育てサロン 小山市神鳥谷931-3 2階 0285-23-1042 9:00~17:00
群馬県 群馬県 ぐんま外国人総合相談ワンストップセンター 前橋市大手町1-1-1 昭和庁舎1F 027-289-8275 9:00~17:00
群馬県 伊勢崎市 伊勢崎市外国人相談窓口 伊勢崎市今泉町二丁目410 0270-24-5111 9:00~12:00
13:00~17:00
群馬県 太田市 太田市外国人市民相談窓口ワンストップセンター 太田市浜町2-35 0276-47-1111 9:00~12:00
13:00~17:00
群馬県 大泉町 大泉町多文化共生コミュニティセンター 邑楽郡大泉町吉田2011-1 0276-62-6066 8:30~18:30
大泉町役場多文化協働課 邑楽郡大泉町日の出55-1 0276-63-3111 8:30~17:15
埼玉県 埼玉県 外国人総合相談センター埼玉 さいたま市浦和区北浦和5-6-5埼玉県浦和合同庁舎3階 048-833-3296 9:00~16:00
埼玉県 川口市 川口市外国人相談窓口 川口市川口1-1-1 キュポ・ラ M4階 かわぐち市民パートナーステーション内(協働推進課多文化共生係) 048-227-7607 9:30~12:00
13:00~17:45
川口市外国人相談本庁舎出張窓口 川口市青木2-1-1 川口市役所本庁舎1階市民課前(協働推進課多文化共生係) 048-227-7607 10:00~12:00
13:00~16:00
埼玉県 草加市 草加市国際相談コーナー 埼玉県草加市高砂1-1-1 草加市役所本庁舎西棟2階 048-922-2970 9:00~17:00
千葉県 千葉県 千葉県外国人総合相談 千葉市美浜区中瀬2-6WBGマリブイースト14階 043-297-2966 9:00~12:00
13:00~16:00
千葉県 千葉市 千葉市国際交流プラザ(千葉市国際交流協会) 千葉市中央区千葉港2-1千葉中央コミュニティセンター2階 043-245-5750 9:00~20:00 土曜日:9:00~17:00
千葉県 市川市 外国人相談窓口 市川市南八幡2-20-2(仮本庁舎) 047-712-8675 9:00~17:00 火曜日・金曜日:13:00~17:00
市川市末広1-1-31(行徳支所) 047-712-8675 9:00~17:00 水曜日:10:00~20:00
千葉県 船橋市 船橋市外国人総合相談窓口 船橋市湊町2-10-25 050-3101-3495 9:00~17:00
千葉県 松戸市 松戸市外国人相談窓口 松戸市根本387番地の5 本館2階 日:047-366-1162
中:047-366-9151
10:00~16:00
千葉県 東金市 東金市役所外国人相談窓口 東金市東岩崎1-1 2階 0475-50-1114 8:30~12:00
13:00~17:15
千葉県 鴨川市 鴨川市外国人相談窓口 鴨川市横渚1450 04-7093-5931 8:30~16:30
千葉県 浦安市 浦安市外国人相談窓口 浦安市猫実1-1-1 浦安市役所3階 地域振興課内 047-712-6910 10:00~12:00
13:00~16:00
東京都 港区 港区外国人相談 港区芝公園1-5-25 3階 304窓口 地域振興国際化推進係 03-3578-2524/2046 9:00~12:00
13:00~17:00
東京都 新宿区 外国人相談窓口 東京都新宿区歌舞伎町1-4-1 新宿区役所本庁舎1階 英:03-5272-5060中:03-5272-5070韓:03-5272-5080 9:30~12:00
13:00~17:00
しんじゅく多文化共生プラザ外国人相談コーナー 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 ハイジア11階 03-5291-5171 10:00~12:00
13:00~17:00
東京都 練馬区 練馬区外国語による相談コーナー 東京都練馬区豊玉北6-12-1(練馬区役所本庁舎9階) 03-5984-4333 13:00~17:00
東京都 練馬区 「文化交流ひろば」情報コーナー 東京都練馬区光が丘3-1-1 3階 03-3975-1252 平日10:00~13:00
土・日・祝13:00~16:00
東京都 八王子市 八王子市在住外国人サポートデスク 八王子市旭町9-1八王子スクエアビル11階 042-642-7091 10:00~17:00
神奈川県 神奈川県 多言語支援センターかながわ 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター13階 045-316-2770 9:00~12:00
13:00~17:15
神奈川県 横浜市 横浜市多文化共生総合相談センター 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5階 045-222-1209 10:00~17:00 第2・4土曜日:10:00~13:00
神奈川県 川崎市 川崎市多文化共生総合相談ワンストップセンター 川崎市中原区木月祗園町2番2号 川崎市国際交流センター内 044-455-8811
相談専用ダイヤル:044-435-7000
10:00~12:00
13:00~16:00
神奈川県 相模原市 相模原市中央区役所市民相談室 相模原市中央区中央2-11-15 042-769-8319 9:00~12:00
13:00~16:00
神奈川県 平塚市 平塚市外国籍市民相談窓口 平塚市浅間町9-1平塚市役所本館7階 文化・交流課 0463-25-2520 8:30~17:15
神奈川県 秦野市 秦野市役所総合窓口 秦野市桜町一丁目3番2号秦野市役所本庁舎1階総合窓口内 0463ー82-5111 9:00~12:00
13:00~16:00
金曜日:9:00~12:00
神奈川県 厚木市 総合相談コーナー 厚木市中町3-17-17 厚木市役所本庁舎1階 046-223-1511 8:30~17:15
神奈川県 愛川町 愛川町外国籍住民総合相談窓口 愛甲郡愛川町角田251-1 046-285-2111(内線)3319 8:30~17:15
新潟県 新潟県 外国人相談センター新潟 新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル2階 025ー241ー1881 10:00~17:00 相談受付は16:30まで
新潟県 新潟市 外国語による相談窓口 新潟市中央区礎町通3ノ町2086
クロスパルにいがた内
025-225-2727 9:00~17:00
新潟県 長岡市 長岡市国際交流センター「地球広場」 長岡市大手通2-2-6ながおか市民センター1階 0258-39-2714 8:30~19:00 土曜日・日曜日・祝日:9:00~18:30
富山県 富山県 富山県外国人ワンストップ相談センター 富山市牛島新町5-5 インテックビル4階 076-441-6330 9:00~16:00
富山県 富山市 富山市外国人ワンストップ相談窓口 富山市新富町1-2-3 CiCビル3階 076-444-0642 10:00~21:00 CiCビル休館日を除く)
富山県 高岡市 高岡市外国人のための相談コーナー 高岡市広小路7-50高岡市役所1階ロビー 13:00~17:15
石川県 石川県 (公財)石川県国際交流協会 金沢市本町1丁目5番3号リファーレ3階 076-222-5950 8:30~17:15
福井県 福井県 ふくい外国人相談センター(福井県国際交流会館情報・相談コーナー) 福井市宝永3丁目1-1 0776-88-0062 9:00~18:00 月曜日の開所は第2月曜日のみ
火曜日・木曜日:9:00~20:00
ふくい外国人相談嶺南センター(福井県国際交流嶺南センター) 敦賀市神楽町2丁目2-4 アクアトム2階 0770-21-3455 9:00~18:00 木曜日:9:00~20:00
第1・3日曜日:12:00~18:00
福井県 越前市 越前市多文化共生総合相談ワンストップセンター 越前市府中1-13-7 越前市役所1階 0778-22-3396 8:30~17:15
山梨県 山梨県 やまなし外国人相談センター 甲府市飯田二丁目2-3 (山梨県国際交流センター2F) 055-222-3390 9:00~16:00
山梨県 甲府市 甲府市外国人相談 甲府市丸の1丁目18番1号(本庁舎2階)甲府市役所市民課 ⑩番窓口 055-237-5359 9:00~16:00
長野県 長野県 長野県多文化共生相談センター 長野県長野市新田町1485-1もんぜんぷら座3階 026-219-3068
080-4454-1899
10:00~18:00 第1・3水曜日及び第2・4土曜日は休業
長野県 長野市 長野市国際交流コーナー 長野市大字南長野新田町1485-1もんぜんぷら座3階 026-223-0053 10:00~18:00 第1・3水曜日は休業
長野県 上田市 上田市多言語相談ワンストップセンター
(外国人住民総合案内)
長野県上田市大手1-11-16上田市役所本庁舎1階 0268-75-2245 8:30~17:15
長野県 塩尻市 塩尻市外国籍市民相談窓口 塩尻市大門七番町3番3号 0263-52-0280(内線1196) 8:30~17:15
長野県 東御市 東御市在住外国人相談窓口 東御市県281番地2 0268-64-5896 9:00~13:00
14:00~16:00
長野県 南牧村 住民課1階窓口 南佐久郡南牧村大字海ノ口1051 0267-96-2211 8:30~17:15
岐阜県 岐阜県 岐阜県在住外国人相談センター 岐阜市柳ケ瀬通1-12 岐阜中日ビル2階 058-263-8066 9:30~16:30
岐阜県 大垣市 大垣市役所まちづくり推進課 大垣市丸の内2-29 0584-47-8562 8:30~17:15
岐阜県 可児市 外国籍市民相談窓口 可児市広見一丁目1番地 可児市役所人づくり課 0574-62-1500 8:30~17:00
外国人相談窓口 岐阜県可児市下恵土1185-7 可児市多文化共生センター 0574-50-8841 9:00~18:00
静岡県 静岡県 静岡県多文化共生総合相談センター[かめりあ] 静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル2階(公財)静岡県国際交流協会 内 054-204-2000 10:00~16:00
静岡県 静岡市 静岡市多文化共生総合相談センター 静岡市清水区旭町6番8号 静岡市役所清水庁舎2階 静岡市国際交流協会清水支部内 054-354-2009 8:30~17:15
静岡市多文化共生総合相談センター(葵区相談窓口) 静岡市葵区追手町5番1号 静岡市役所新館17階 静岡市国際交流協会本部内 054-273-5931 8:30~17:15
静岡市多文化共生総合相談センター(駿河区出張窓口) 県静岡市駿河区南八幡町10番40号 駿河区役所3階 市民相談室内 054-287-8698 8:30~17:15
静岡県 浜松市 浜松市多文化共生総合相談ワンストップセンター 浜松市中区早馬町2-1 クリエート浜松4階 053-458-2170 9:00~17:00
静岡県 富士市 富士市国際交流ラウンジ(FILS) 富士市富士町20番1号 0545-64-6400 13:00~21:00 土曜日・日曜日:10:00~18:00
静岡県 磐田市 外国人情報窓口 磐田市国府台3-1 0538-37-4785 8:30~17:15 木曜日:8:30~19:00
第2日曜:8:30~12:00
静岡県 焼津市 焼津市多文化共生総合相談センター 焼津市本町2丁目16-32 054-626-2191 8:30~12:00
13:00~17:00
静岡県 掛川市 掛川市外国人生活支援相談窓口 掛川市長谷一丁目1番地の1掛川市役所2階テラス 0537-24-5595 9:00~16:00
静岡県 湖西市 外国人総合窓口 湖西市吉美3268 053-576-1213 9:00~16:30
静岡県 菊川市 菊川市外国人住民相談窓口 菊川市堀之内61 0537-35-0925 8:15~17:00
愛知県 愛知県 あいち多文化共生センター 名古屋市中区三の丸二丁目6-1 三の丸庁舎 1階 052-961-7902 10:00~18:00
愛知県 名古屋市 公益財団法人名古屋国際センター 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 052-581-0100 9:00~19:00
愛知県 豊橋市 豊橋市外国人総合相談窓口(インフォピア) 豊橋市駅前大通2-33-1 開発ビル3F 豊橋市国際交流協会 080-3635-0783(ポルトガル語)
090-1860-0783
9:00~17:00 祝日が土日の場合は開館。
愛知県 岡崎市 岡崎市外国人相談窓口 岡崎市十王町2丁目9番地 岡崎市役所東庁舎2階 0564-23-6656 8:30~17:15
愛知県 春日井市 春日井市市民相談コーナー外国人相談 春日井市鳥居松町5-44 0568-85-6620 9:00~12:00
13:00~16:00
第1~第4水曜日のみ
他の曜日については適宜対応
愛知県 豊川市 豊川市外国人相談窓口 豊川市諏訪1-1 0533-89-2158 8:30~17:15
愛知県 豊田市 豊田市多言語サービスデスク 豊田市西町3-60 南庁舎1階(市民相談課内) 0565-34-6626 8:30~17:15
愛知県 安城市 安城市外国人相談窓口 安城市桜町18-23 安城市役所市民課 0566-71-2268
外国人専用多言語相談ダイヤル:0566-71-2299
8:30~17:15
愛知県 小牧市 小牧市外国人相談窓口 小牧市堀の内三丁目1番地 小牧市役所本庁舎2階  多文化共生推進室 0568-76-1675 9:00~12:00
13:00~17:00
愛知県 大府市 大府市外国人総合窓口「ウェルサポ」 愛知県大府市中央町五丁目70番地 0562-45-6219 8:30~17:15 水曜日は19:15まで
愛知県 豊明市 豊明市役所 外国人相談窓口 豊明市新田町子持松1番地1 豊明市役所市民課内 0562-92-8306 9:00~12:00
13:00~17:00
三重県 三重県 みえ外国人相談サポートセンター(愛称「MieCo(みえこ)」) 津市羽所町700番地アスト津3階 080-3300-8077 9:00~17:00
三重県 津市 津市多文化共生一元的相談窓口 津市西丸之内23番1号 津市役所3階 059-229-3102 8:30~17:15
三重県 四日市市 四日市市役所多文化共生推進室 三重県四日市市諏訪町1番5号 四日市市役所本庁舎5階 059-354-8114 8:30~17:15
三重県 鈴鹿市 鈴鹿市外国人相談室 三重県鈴鹿市神戸一丁目18番18号 059-382-9058 8:30~17:15
三重県 名張市 外国人相談窓口 名張市鴻之台1番町1番地 名張市役所1階市民相談室 0595-63-7416 8:30~17:15
三重県 亀山市 外国人生活相談窓口 亀山市本丸町577番地 亀山市役所1階 生活文化部 まちづくり協働課 0595-84-5008 8:30~17:15
三重県 伊賀市 伊賀市市民生活課相談窓口 伊賀市四十九町3184番地 0595-22-9702 8:30~17:15
滋賀県 滋賀県 しが外国人相談センター 大津市におの浜1-1-20滋賀県国際協会内 077-523-5646 10:00~17:00
滋賀県 湖南市 湖南市外国人相談窓口 湖南市石部中央1-1-1 湖南市西庁舎1階 人権擁護課人権啓発・多文化共推進係 0748-77-8512 8:30~17:15
湖南市外国人相談窓口 湖南市石部中央1-1-1 4階
湖南市国際協会
0748-69-7530 8:30~17:15
滋賀県 湖南市 湖南市外国人相談窓口 湖南市中央1-1 湖南市東庁舎総合受付 0748-72-1290 8:30~17:15
京都府 京都府 京都府外国人住民総合相談窓口 京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676番地13メルパルク京都地下1階(公益財団法人京都府国際センター内) 075-343-9666(相談窓口専用番号) 10:00~17:00 第2・4火曜日は休業
京都府 京都市 京都市外国籍市民総合相談窓口 京都市左京区粟田口鳥居町2-1(京都市国際交流会館内) ①075-752-3511
②075-752-1166
(行政通訳・相談専用)
①9:00~21:00
②9:00~17:00
①火~日曜日
②火・水・木・金曜日
※月曜日(祝日の場合は翌平日)は閉館
大阪府 大阪府 大阪府外国人情報コーナー 大阪市中央区本町橋2-5マイドームおおさか 5階(公財)大阪府国際交流財団内 06-6941-2297 9:00~17:30 月曜日・金曜日:9:00~20:00
第2・第4日曜日:13:00~17:00
大阪府 大阪市 外国人のための相談窓口 大阪市天王寺区上本町8-2-6大阪国際交流センター内「インフォメーションセンター」 06-6773-6533 9:00~19:00 土曜日・日曜日・祝日:9:00~17:30
大阪府 堺市 堺市立国際交流プラザ 大阪府堺市堺区中瓦町1-4-24 堺東EH第三ビル5階 072-228-7499 10:00~12:00
13:00~16:00
大阪府 池田市 池田市国際交流センター外国人相談窓口 池田市城南3丁目1-40 池田市保健福祉総合センター2階 072-735-7588 9:00~17:00
大阪府 八尾市 八尾市外国人相談窓口(サテライト窓口) 大阪府八尾市安中町8-5-30 安中人権コミュニティセンター 072-922-3232 9:00~17:00
八尾市外国人相談窓口(サテライト窓口) 大阪府八尾市桂町2-37 桂人権コミュニティセンター 072-990-3088 9:00~17:00
八尾市外国人相談窓口(基幹窓口) 大阪府八尾市旭ヶ丘5-85-16八尾市生涯学習センターかがやき 072-924-3337 9:00~17:00
大阪府 松原市 松原市地域国際化支援事業 松原市阿保1-1-1 松原市役所5階 市民協働課 072-337-3103 9:00~17:30
大阪府 箕面市 多言語による生活相談窓口 箕面市小野原西5丁目2-36箕面市立多文化交流センター 072-727-6912 9:00~17:00
大阪府 羽曳野市 羽曳野市市民協働ふれあい課 羽曳野市誉田4丁目1番1号 072-958-1111 内線1060/1070 9:00~12:00
12:45~17:00
大阪府 東大阪市 東大阪市多文化共生情報プラザ 大阪府東大阪市荒本北1-1-1 東大阪市役所本庁舎16階 06-4309-3155 10:00~12:00
12:45~17:30
第4土曜日:9:00~12:00
兵庫県 兵庫県 ひょうご多文化共生総合相談センター(兵庫県外国人県民インフォメーションセンター) 神戸市中央区東川崎町1-1-3神戸クリスタルタワー6階 078-382-2052 9:00~17:00
ひょうご多文化共生総合相談センター(NGO神戸外国人救援ネット) 神戸市中央区中山手通1-28-7カトリック神戸中央教会内 078-232-1290 9:00~17:00
兵庫県 神戸市 神戸国際コミュニティセンター 神戸市中央区浜辺通5-1-14神戸商工貿易センタービル2F 078-291-8441 9:00~12:00
13:00~17:00
兵庫県 姫路市 姫路市外国人相談センター 姫路市安田四丁目1番地姫路市役所1階市民相談センター内 079-221-2159 9:00~12:00
13:00~17:00
姫路市ベトナム語生活相談 姫路市安田四丁目1番地姫路市役所1階 市民相談センター内 080-6158-4445 13:20~17:20
姫路市城東町122ー2城東町総合センター内 080-6158-4445 13:00~17:00
姫路市花田町小川553-2高木総合センター内 080-6158-4445 13:00~17:00
姫路市四郷町見野964-5見野の郷交流館内 080-6158-4445 13:00~17:00
姫路市本町68-290 イーグレひめじ4階相談室 080-6158-4445 13:00~17:00
兵庫県 三田市 三田市国際交流プラザ 三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館6階 まちづくり協働センター内 079-559-5164 10:00~12:30
13:30~17:00
奈良県 奈良県 奈良県外国人総合相談窓口(奈良県外国人支援センター内) 奈良市三条本町8-1シルキア奈良2階 0742-81-3420 9:00~17:00
和歌山県 和歌山県 和歌山県国際交流センター 和歌山市手平2-1-2ビッグ愛8階 073-435-5240 10:00~18:30
鳥取県 鳥取県 (公財)鳥取県国際交流財団本所(県東部) 鳥取市扇町21県民ふれあい会館3階 0857-51-1165 9:00~18:00 土曜日・日曜日:9:00~17:30
(公財)鳥取県国際交流財団倉吉事務所(県中部) 倉吉市東巌城町2鳥取県中部総合事務所別館 0858-23-5931 8:30~17:15
(公財)鳥取県国際交流財団米子事務所(県西部) 米子市末広町294米子コンベンションセンター4階 0859-34-5931 9:00~17:30
島根県 島根県 しまね多文化共生総合相談ワンストップセンター 島根県松江市東津田町369-1
公益財団法人しまね国際センター
070-3774-9329 9:00~17:00
岡山県 岡山県 岡山県外国人相談センター 岡山市北区奉還町2-2-1 岡山国際交流センター1階 086-256-6052 9:00~17:00 日曜日
岡山県 岡山市 岡山市外国人総合相談窓口 岡山市北区大供一丁目1-1 岡山市役所本庁舎1階 086-803-1128 9:00~16:00
岡山市外国人総合相談窓口(国際課) 岡山市北区大供一丁目1-1 岡山市役所本庁舎2階 086-803-1112 9:00~12:00
13:00~17:00
岡山市外国人総合相談窓口(友好交流サロン) 岡山市北区幸町10-16 西川アイプラザ4階 086-234-5882 10:00~20:00 土曜日・日曜日:10:00~18:00
岡山県 総社市 総社市外国人相談窓口 総社市中央1-1-1 総社市役所2階 0866-92-8242 8:30~17:15
広島県 広島県 ひろしま外国人多言語総合相談窓口 広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ6F 0120-783-806
082-541-3888
10:00~12:00
13:00~19:00
土曜日:9:30~12:00
13:00~18:00
広島県 広島市 広島市外国人市民の生活相談コーナー 広島市中区中島町1-5広島国際会議場1階(国際交流ラウンジ内) 082-241-5010 9:00~16:00
広島県 福山市 外国人相談窓口(市民相談課内) 福山市東桜町3ー5 英葡西:084-928-1125
中:084-928-1211
8:30~17:15
外国人相談窓口(松永市民課内) 福山市松永町3-1-29 英葡:084-930-0780 9:00~17:15
広島県 東広島市 コミュニケーションコーナー 東広島市西条西本町28-6東広島市市民文化センター1階 082-423-1922 9:00~17:00
広島県 安芸高田市 人権多文化共生推進課 安芸高田市吉田町吉田791番地 0826-42-5630 8:30~16:45
広島県 北広島町 北広島町外国人相談・日本語学習支援窓口 山県郡北広島町有田495-1  北広島町役場北広島町人権・生活総合相談センター 050-5812-5020 8:30~17:15
北広島町外国人相談・日本語学習支援窓口 山県郡北広島町有田1234  北広島町役場 050-5812-5020 8:30~17:15
山口県 山口県 やまぐち外国人総合相談センター 山口市水の上町1-7 3階 (公財)山口県国際交流協会内 083-995-2100 8:30~12:00
13:00~17:15
徳島県 徳島県 とくしま国際戦略センター 徳島市寺島本町西1-61徳島駅クレメントプラザ6階 088-656-3303 10:00~18:00
香川県 香川県 かがわ外国人相談支援センター 高松市番町一丁目11-63 香川国際交流会館(アイパル香川)2階 087-837-0411 9:00~16:00 休館日:月曜日(祝日の場合は,次の火曜日)
愛媛県 愛媛県 愛媛県外国人相談ワンストップセンター(愛媛県国際交流センター) 松山市道後一万1-1 089-917-5678
080-4783-5253(相談専用番号)
9:00~17:00
高知県 高知県 高知県外国人生活相談センター 高知市本町4-1-37 丸の内ビル 1階 088-821-6440 9:00~17:00
福岡県 福岡県 福岡県外国人相談センター 福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3階 0120-279-906 10:00~19:00
福岡県 北九州市 北九州市多文化共生ワンストップインフォメーションセンター【黒崎】 北九州市八幡西区黒崎3-15-3コムシティ3F 080-6445-2606 9:30~16:00
北九州市多文化共生ワンストップインフォメーションセンター【小倉】 北九州市小倉北区大手町1-1小倉北区役所2F 080-5278-8404 9:30~16:00
福岡県 福岡市 福岡市外国人総合相談支援センター 福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1階 092ー262-1799 8:45~18:00
佐賀県 佐賀県 さが多文化共生センター 佐賀市白山2丁目1番12号佐賀商工ビル1階 0952-22-7830 9:00~16:00
長崎県 長崎県 長崎県外国人相談窓口 長崎市出島町2-11出島交流会館1階 095-820-3377 9:00~17:00
長崎県 新上五島町 新上五島町 外国人サポートデスク 南松浦郡新上五島町青方郷1585-1 0959-53-1113 8:30~17:15
新上五島町 外国人サポートデスク 若松支所 南松浦郡新上五島町若松郷277-7 0959-46-3111 8:30~17:15
新上五島町 外国人サポートデスク 新魚目支所 南松浦郡新上五島町榎津郷491 0959-54-1111 8:30~17:15
新上五島町 外国人サポートデスク 有川支所 南松浦郡新上五島町有川郷733-1 0959-42-1111 8:30~17:15
新上五島町 外国人サポートデスク 奈良尾支所 南松浦郡新上五島町奈良尾郷379 0959-44-1111 8:30~17:15
熊本県 熊本県 熊本県外国人サポートセンター 熊本市中央区水前寺6-18-1 熊本県庁本館7階(国際課内) 080-4275-4489 8:30~17:15
熊本県 熊本市 熊本市外国人総合相談プラザ 熊本県熊本市中央区花畑町4番18号 096-359-4995 10:00~18:00 休館日:第2・4月曜日(祝日等の場合は,直近の平日)
大分県 大分県 大分県外国人総合相談センター 大分市高砂町2-33 iichiko総合文化センター(B1F) 097-529-7119 10:00~17:00 休館日:第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は,翌火曜日)
宮崎県 宮崎県 みやざき外国人サポートセンター 宮崎市橘通東4-8-1 カリーノ宮崎地下1階 0985-41-5901 10:00~19:00
鹿児島 鹿児島県 鹿児島県外国人総合相談窓口 鹿児島市山下町14-50かごしま県民交流センター1階国際交流プラザ内 070-7662-4541 9:00~17:00 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は,翌火曜日)
鹿児島 鹿児島市 鹿児島市市民相談センター 鹿児島市山下町11番1号 鹿児島市役所東別館1階 099-216-1205 8:30~17:15
鹿児島市谷山支所総務課相談係 鹿児島市谷山中央4-4927 谷山支所1階 099-269-8404

「JP-MIRAIアシスト」相談窓口

JP-MIRAI(責任ある外国人労働者受け入れプラットフォーム)は、雇用主や受け入れ団体が法令順守をはじめとした外国人労働者の責任を持った安定的な受入れを行うことにより外国人労働者の労働・生活環境を改善し、それによって豊かで持続的な社会が生まれ、「世界の労働者から信頼され選ばれる・日本」となることを目指します。

「JP-MIRAIアシスト」相談窓口は、相談対応として労働環境・生活環境に関するあらゆる相談を受け付け、さらに相談対応のみでは外国人労働者による自力の解決が難しいものについて、行政窓口・医療機関への同行等の伴走支援を行い、解決に繋げていきます。

ニュースレター「外国人支援のささえ手通信」では、JP-MIRAIアシストの相談現場より、外国人支援の最新情報を毎月お届けします。
バックナンバーを公開しています。ぜひご覧ください。

 

外国人支援のささえ手通信「アシスト」バックナンバー

  • vol. 1(2022年6月13日)pdfはこちら
  • vol. 2(2022年7月14日予定)

 

※リード文は、JP-MIRAIウェブサイト(https://jp-mirai.org/jp/)より一部引用。JP-MIRAIアシストは2022年度にCINGAが受託している事業です。

 

外国人のみなさんへ
日本に くらして こまったときは
わたしたちCINGAに 連絡ください。

To all Foreign nationals residing in Japan Contact CINGA at the following number when you have any problems in your daily life.

03-6261-6225

専門家によるご相談はこちら